Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

【翻訳】Bitmain、EOSを今年の二番目の主要投資対象に選定

 

こんにちは、THETAです。

本日は、「Bitmain、EOSを今年の二番目の主要投資対象に選定という記事の翻訳をしました。

 

以下、翻訳

Bitmain、EOSを今年の二番目の主要投資対象に選定

トップ仮想通貨の1つであるEOSを発行するBlock.oneは、

Bitmainという120億ドル相当のマイニング会社による大規模な投資を受けました。

 

Block.oneは大規模な投資先として選ばれた

仮想通貨世界の新たな大きな進展は、EOSの背後にある企業であるBlock.oneが、最大のマイニング会社Bitmainから大規模な投資を受けていることです。
Bitmainの共同設立者であるJihan Wu氏は、EOSへの投資は、そのプロトコルが過去12ヶ月間にわたり重要なイノベーションを示した後に決定されたと述べました。

EOSは、強固でスケーラブルで安定したエコシステムの構築に焦点を当てています。

これは、dAppsだけでなく、商業用の分散プラットフォームも作成をサポートします。

このプロトコルは、スケーラビリティとパフォーマンスが絶えず増大する消費者ニーズを満たすことができる、ブロックチェーン技術に関する革新の素晴らしい例であるとWu氏は述べました。

彼によると、これは、ブロックチェーン技術の主流採用に向けたもう一つの非常に重要なステップです。

Block.oneのCEO、Brendan Blumerは、現在、同社の目標は様々な戦略的投資家との関係やパートナーシップを確立することだと述べています。

同社は、可能な限りEOSチームの目標を共有している多くの人々と交流したいと考えています。

Block.oneは、将来の計画を発表する準備がほぼ整っており、現在、「世界のセキュリティとコネクション」を向上させたい人を探していると述べています。

 

Bitmainの投資と関心

Bitmainは現在、最大のマイニング企業であり、市場価値は120億ドルです。

Binance、Coinbase、さらにはRipple Labのようなものを、その市場価値を持って簡単に超えることができました。

BitMainの進歩は急速であったが、同社とその関係者は明らかにその進歩に専門的に対応しうる能力があることを証明した。

最近、Bitmainはさまざまな企業に大量の投資を行うことで知られるようになりました。

最大のウェブブラウザであるOperaに最大5千万ドルを投資し、仮想通貨Walletのプラットフォームと交換所であるCircleに110万ドルを投資した。今、Bitmainは一年間のICOの後に40億ドルを調達できたBlock.oneをサポートすることに決めました。

Wu氏もその会社自体も、dAppと分散型プロトコルに関する熱意と興奮を持っています。

特に、何百万人もの顧客を魅了し、適切にサービスできる人気のあるプラットフォームから来た場合は。

今、Block.oneを支援することは、仮想通貨とブロックチェーンの世界を拡大するBitmainの計画のための明白な選択であるようです。

これまでのところ、同社は投資だけでなくマイニング設備の開発にも注力してきました。

 

EOSの次の動きは?

EOSは現在、非常に佳境にあり、何百万人ものユーザーにdAppを提供できるようになると主張されております。
もしそうであれば、EOSは開発者コミュニティの拡大に専念する必要があります。

これは開発の次の最も重要なステップであり、Ethereumのコミュニティに匹敵できる開発者コミュニティが必要です。

とりわけ、ETHの開発者コミュニティには、25万人以上の開発者がいると考えています。 EOSはこれまでにかなりの課題を抱えていましたが、すでに課題に取り組んでいることが実証されています。

詳しくはhttp://globalcoinreport.com/bitmain-chooses-eos-for-its-second-major-investment-of-the-year/をご覧ください。

 

以上、翻訳記事です!