Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

【翻訳】Ethereum(ETH)vs. Ethereum Classic(ETC) – ETHはすぐに取って代わられるか

こんにちは、THETAです。

今回は、

Ethereum(ETH)vs. Ethereum Classic(ETC) – ETHはすぐに取って代わられるか」

の記事翻訳をします。

 

翻訳

Ethereum(ETH)vs. Ethereum Classic(ETC) – ETHはすぐに取って代わられるか

Ethereum Classic(ETC)は最近、かなりうまく事を進めており、CoinbaseがETCをリストに追加する計画を発表した後で見出しを出しました。
これは、ETCの立場やEthereum(ETH)自体にとって危険になるかどうかについて、多くの議論を引き起こしています。

CoinbaseがETCを動かす

Ethereum Classic(ETC)は、仮想通貨のリストに加わることになるというCoinbaseの最初の発表後、多くの注目を集めました。
もともとは、ETCを数ヶ月で追加する予定でした。

しかし、もう一つの最近の発表では、Ethereum(ETH)との類似性のため、これより早く発生する可能性があることが示されました。

このため、ETCは既に統合されており、Coinbaseはリストを発表するのに適切な時期を待っていると多くの人が信じていました。

アナウンスが最終的に来ると、仮想通貨コミュニティはETCの価格が急上昇すると予想しています。

実際、これはETCが最近になってより多くのトラフィックを受け取った最大の理由の1つかもしれません。

ETCはETHに達する

EthereumとEthereum Classicは似ていて、両方のプラットフォームがスマートな契約を提供し、高度に分散されています。

しかし、これまでのところ、ETHはETCよりも優先されていました。

それでも、これはETCのチームがあきらめたことを意味するものではありません。

実際に、彼らのロードマップは、通貨をより魅力的にするための様々な計画を示してきました。

ETC開発者チームは、今年中にはさまざまなプロジェクトを計画しています。

プラットフォームを進化させてユーザーにとってより良いものにする明白な計画の他に、ETHとETCの間のギャップを埋めることも望んでいるようです。

ETCが今年設定した最も大きな目標には、サイドチェーンによるスケーラビリティのソリューションの発見、サードパーティ開発者がdAppを使用および作成するためのプラットフォームの作成、ITCとの統合などがあります。

プラットフォームのスケーラビリティのためのより良いソリューションを得ることは簡単なことではありませんが、ETCの開発者は方法を見つけたようです。

解決方法は、ブロックチェーンに多数のサイドチェーンを追加することです。

解決策は見かけ上見つかっていますが、これはまだ難しい課題であり、チームは先に多くの作業を行っています。

ETCをIoTで使用できるようにすることは、ETCデベロッパーチームの大きな目標の1つですが、これは短期的な目標です。

この作業を行うために、チームはすでにさまざまな構成要素を用意しています。

それらには、Emeraldデスクトップクライアント、Emerald Wallet、およびSputnik VMが含まれます。

価格はどのように比較されますか?

ETHとETCはともに多くの成果をあげており、年初に大きな損失を被りました。

それ以来、2018年5月中旬だけ価格がほんの一回大きな増加をしました。

しかし、この増加は、急速に消え、通貨は通常の2018の価格に戻りました。

大きな変化がないことは安定性を示していますが、多くの人が望むよりも安価であることは残念です。

現在、EthereumはCoinMarketCapで2位を維持しており、1コインあたり478.14ドルの価格となっています。一方、ETCは15位にランクされ、現在の価格は1トークンあたり17.58ドルです。

しかし、ETCがCoinbaseのリストに到達する可能性は、特に最近のパフォーマンスとトラフィックの増加を考慮した場合、この通貨に大きな変化をもたらします。

リスト追加事前アナウンスのラッシュが続く場合、ETCは簡単に$ 20を超える可能性があり、一部はこれがほんの始まりに過ぎないと考えている人もいます。

ETCがまもなく上昇するもう一つの理由は、Bancorハック後の市場回復であり、これは多くの仮装通貨の価格低下を引き起こしました。

Bitcoinがペースを上げて市場を強気な姿勢に戻すと、ETCを含む多くの仮想通貨がその恩恵を受ける可能性があります。

その他のETCリスト

Coinbaseの発表後すぐに発表が忘れられたとしても、ETCは他の取引所にも追加されていることを忘れてはなりません。

もう一ヶ月前にETCを追加した他の2社には、CoinBeneとNovaexchangeが含まれています。

最後に、RADEXがあります。

RADEXはEETCのためだけに作られた最初の分散型交換所です。

それはサターンネットワークによって完全に作成され、スマートコントラクトを処理し、トランザクションの処理に加えて、対話するためのツールを備えています。

以上を踏まえ、明らかにETCはこの数ヶ月で非常にうまく事を進めています。
誰もが心に留めている疑問は、それが十分であるかどうかであり、そうであれば、その価格の点で何が期待できるのだろうか、です。
この通貨には確かに非常に積極的な開発がいくつかありますが、ETHとETCの間のギャップは未だにかなり大きく、ETCはこれを閉じるためにはるかに多くの作業が必要です。
しかし、最近の動向から判断すると、ETCは正しい道の上にあるように思えます。

http://globalcoinreport.com/ethereum-eth-vs-ethereum-classic-etc-can-eth-be-replaced-soon/で詳細を読む

 

以上、翻訳記事です。