Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

【翻訳】NEMがEthereumよりも優れている理由

こんにちは、THETAです。

今日は、Why NEM(XEM)vis already better than Ethereum(ETH)の記事を翻訳致しました。

「NEMがEthereumより優れている理由を述べていく記事」

ですので、よろしければ一読を。

 

翻訳

デジタル通貨を比較すると、多くの人が様々なリストに従って、現在の成功の度合い、価格、またはランクで判断します。
しかし、誰もがこのような時に忘れている重要なことの1つは、これまでの成果ではなく、将来のためのコインの実際の可能性を念頭に置く必要があるということです。

これは、Ethereum(ETH)とNEM(XEM)を比較する際に注意する必要がある点です。

NEMは過去6ヶ月間に他のすべての暗号と同様に大きな影響を受けたコインです。

市場が弱気になった後、NEMは10位に下がり、それ以来ランキングでさらに落ちました。

現在、CoinMarketCapのリストには15番目のコインとしてランクされています。しかし、これはコインの可能性も低下しているわけではありません。

実際、一部の専門家は、NEMはすでに第2位のデジタル通貨であるEthereum(ETH)を超過する可能性があると考えています。

 

市場統計の比較を超えている

NEMの価格($ 0.188905)とEthereum($ 466.53)を比較すると、NEMが2番目に大きい暗号に近づく可能性は確かにありません。

NEMが20億ドル未満で、Ethereumが460億ドルを超えているように、時価総額を比較しても同じことが言えます。

NEMの潜在能力が本当にどれほど大きいかを真に確かめるために、私たちはもっと深く掘り下げて背景を見ていく必要があります。

 

 

技術から始めましょう。

Ethereumの技術はすでによく知られており、多くのよく確立された企業や新興企業で使用されています。

それを念頭に置いて、NEMの背後にある会社は独自のテクノロジーを開発しました。

これは多くの点でEthereumの技術に似ています。一見すると、これは完全に匹敵します 。

しかし、二度と見た後、これは実際にはそうでないかもしれません。

最初の違いは中央集権化の問題です。

Ethereumは、本当に暗号通貨と見なされるために受け入れる必要のある規格に従って、完全に分散化されています。
一方、NEMの技術は部分的に集中化されています。しかし、これはまた、暗号通貨を採用しようとしている他の企業の現在の技術と迅速かつ容易に統合できることを意味します。

この情報は簡単なGoogle検索で簡単に入手できるので、この比較の目的ではあまり詳しく説明しません。

しかし、そういった技術の違いの結果として、NEMは、これらの企業のビジネス運営方法に、新たなプラグインとして機能し、新しい選択肢を作り上げることができます。

 

一方、Eth​​ereumは、様々な企業の技術の完全な見直しを必要とします。

だからこそ、NEMの導入のしやすいという点が、はるかに優れた解決策となると言えます。

 

 

次に、2つのコインのブロックチェーンの性質を見てみましょう。
NEMのブロックチェーンテクノロジーは、公開ブロックチェーンとプライベートブロックチェーンの両方を提供します。

NEMはこれをMijinというプラットフォームで管理しています。多くの企業がプライバシーを守り、会社の秘密を守る方法を考えると、これは重要です。

しかし、Eth​​ereumのプラットフォームは真の分散化の精神で完全な透明性を提供します。

これにより、会社が保管しているデータや資産に関する情報を隠すことは、基本的に不可能になります。このようなアプローチは尊いですが、現実の状況では、これは明らかにNEMの優位性を示すもう一つの点です。

それに加えて、
NEMが基本的にプログラミング言語をサポートしているという事実を追加すると、EthereumはSollidityという独自のものしか使用しませんから、NEMに明らかに軍配が上がります。
これは、ブロックチェーン技術を採用しようとする企業が利便性を求めているからです。

Ethereumを選択することは、Solidityをよく知っている開発者を雇うか、既存の従業員にその使用方法を教えるために開発者を雇う必要があることを意味します。

それは何を意味するのでしょうか

暗号世界へのEth​​ereumの重要性を否定しようとしている人や、このブロックチェーンと暗号がこれまで達成してきた成果を軽んじようとしている人はいません。

しかし、NEMはEth​​ereumよりも便利で統合性に優れているように思えます。

EthereumがNEMに勝つ唯一の現実的な方法は、採用を検討している会社が既存の社内技術に関してEth​​ereumを想定してスタートをしている場合です。

Ethereumのブロックチェーンに移行する人は、長くて複雑なプロセスを超える必要がありますが、NEMは一晩で導入することができ、容易に使用できます。
自社ビジネスの運営方法が、ブロックチェーン上でどのように機能していくかを確認したい場合は、テストブロックチェーンとして使用することもできます。

NEMの固有の性質として、NEMはテスト運用向けのブロックチェーンとしてしようできます。
これらを体験して利便性と利益を実現した後は、企業は必ずNEMのブロックチェーンを使用し続けるでしょう。

だからこそ、NEMの将来性は測りしれないものです。

市場に置ける数値はそのことを反映されておりませんが、NEMの実用的なユースケースという点では、間違いなくEth​​ereumに肩を並べるか、それを上回る存在と言えます。

 

 

以上、わかりやすく記載された記事でしたね。