Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

LCNEMのためにマーケティングを学ぶ〜2日目〜

LCNEMのためにマーケティングを学ぶ

〜2日目〜

 

こんにちは、

特に全く知識のないマーケッターです。

 

これからマーケティングを勉強していきます。

 

・何故マーケティングの勉強を始めようと思ったか

 

私が所属しているLCNEMという会社がありますが、

開発力は圧倒的に高いですが、マーケティングが弱点だということを客観的にみて思ったからです。

また、特に私が未だ開発で力になれていないので、

なんとか貢献するにはマーケティングかな、と思いました。

 

実際、

今回のTicket Peer to Peerもマーケティング力があれば、

より波及していたことは間違いないでしょう。

 

CEO木村くんをトップとしたとんでもない開発力で開発した

素晴らしいシステムが世の人たちに知られないのはなんとももどかしい。

 

そこで、独学でマーケティングを勉強することに。

独学となると、やはり『本』で学ぶことが大事で、

そこで手に入れた知識をLCNEMで実際に活かしていけば良いのでは、という方向性を定め、どんな本が良いかを調べ尽くしました。

 

すると、

マーケティングというのは、

いくら本で読んでも様々な方法が羅列されているだけで、

根本の理解がないと、そもそも自身のマーケティング力には意味がないことに気がつきました。

 

というか、

もともと僕はこの思想の持ち主で、何冊も本を読むことは無意味だと人生経験から実感しております。

 

では、

根本の理解を得るためにはどうすれば良いのか。

まず、何も知らない私がざっくりとマーケティングに関して理解するのは、

『マーケティングの基本』という本を読むのが最善です。

 

大まかに概略と、

使用例の高い考えた方と方法が記載されているとのことで、

この本を選びました。

レビューもなかなかで、まさに初心者の私にとってはスタートを切るには最適でした。

 

この本を今読み進めておりますが、

本当にざっくりとマーケティングの表面を知ることができております。

非常によくまとめられていて、マーケティングのマの字も知らない私にはぴったりです。

 

そして、

もう一冊私は購入しました。

 

マーケティング界で著名なコトラー氏のマーケティング本を選びました。

 

実際に、

マーケティングで名を馳せている弊社上司に相談しましたところ、

コトラー先生のマーケティング論をしっかりつかむことが出来れば、

特に他の本を読む必要はないとのことです。

 

これは最初に私が言った、

何冊も方法論の本を読む必要がなく、根本さえ抑えることができたら応用がいくらでも効く

という理論にもぴったりでした。

 

『マーケティングの基本』でざっくりとマーケティングについて理解した後、

コトラー先生の本を読んで、根本の考え方を理解し、

そしてどんなケースにも応用できる力をLCNEMの実践を通して身につけていきます。

 

今後の成長に期待ください。