Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

大企業に就職しようとしている自分へ

大企業に就職しようとしている自分へ

こんにちは、

会社をもうすぐ辞める志村になりたい若者です。

※フジファブリックの志村

 

正直今の会社にずっといたら人生は安定するかもしれません。

おそらく会社が潰れることは相当なことがない限り可能性としては低そうです。

 

でも、

私が小さい頃から思い描いていた理想の人生とは違うなと

ふと思ってしまいました。。。

※私は好きな人とともに『ソラニン』の種田みたいな人生を送りたいのです。

 

だから今、給料が安くてもホワイトな会社に転職かフリーランスかでものすごく悩んでおります。

 

会社という組織形態は嫌いではなく、

その中で地位を確立していくゲームは楽しいです。

 

でも、

いくら頑張っても「社内価値」が向上するのみで、

自分の「市場価値」は一切向上はしません。

 

市場価値を上げるためには、

やはり個人の力を磨きたいし、それができる会社か、

厳しい環境に身を置いて鍛え上げるフリーランスという選択か、

相当に悩んでおります。

 

今日も上司からは、

たった一度の人生なのだから早めに決断して行動したほうが良いと言われ、

毎日日に日に悩みに悩んでおります。

 

大企業という看板を背負うことに期待していた2年前の自分にはこう言いたい。

 

大企業という看板を背負うからこそ自身の存在は薄れて行くよ

自分の理想の人生を捨てて、安定した望んでもない人生が手に入るよ

 

当時の私は実はこういったことを踏まえた上で大企業へと就職しました。

まぁやってみないとわからない、という精神の元、案外理想の人生に進んでいけるんじゃないかと、

漠然と就職してしまいました。

 

私が就職活動した時よりも、圧倒的にフリーランスが世間に認知され、

『副業』という選択肢も多くの方に与えられております。

 

この時代に私は一つの大企業に属して満足する人間にはなりたくない。

 

大企業に入るメリットとしては、

・看板を背負うことができ、自信を持てる

・家族が安心する

・福利厚生がきっちりとしている

・給料が安定している

などでしょうか。

 

まぁ、生きるためにはこのメリットは非常に望ましいものでしょう。

でもそれで、大切な時間を会社に奪われていることを忘れてはいけません。

 

私の時間は私のために、私の周りの人のために使いたいです。