Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

最もシンプルにおしゃれになる方法

最もシンプルにおしゃれになる方法

どうも、おしゃれは論理的に作れると考える若者です。

おしゃれは人の見方によるもので、

人それぞれだろうって考えてる人がいます。

その考えは決して間違ってはいません。

だからといって、

おしゃれになることを諦め、

自分の今のファッションに特に興味を持たない思考はおかしいです。

 

皆さん絶対、

おしゃれかおしゃれじゃないかだったらおしゃれになりたいはずです。

これはメンズのおしゃれを

合理的に説明し、

誰でもおしゃれになれる方法をお伝えする記事です。

 

ちなみに私は高校生の頃、

周りからおしゃれという評価を得たことはありませんでした。

 

しかし大学に行き、

おしゃれな人たちを多く観察することによって、

いくつかの共通点を見つけたのです。

①黒スキニーを履け

これはおしゃれになりたい人は鉄則です。

一度自分の足にびちぴちのスキニーを履いてみてください。

上の服は何でも良いです。

Tシャツでもシャツでも。

黒スキニーを履くことで、

体のバランスをよく見せ、

かつしゅっとしたおしゃれな印象を与えることが出来ます。

 

②シャツをインしろ

これはかなりハードルが高いと思います。

先程言った黒スキニーの中に

シャツをインしてみてください。

すると、腰回りはしゅっとして、

上半身はすこしぼわっとするはずです。

この逆三角形が

おしゃれ上級者への第一歩です。

 

③ロールアップしろ

これもおしゃれになりたい人だったら挑戦すべきですよね。

『足』はもっともよく見られる部分だと考えてください。

綺麗な靴を履くことはもちろんですが、

綺麗な靴下も履いてみてください。

それをロールアップで見せつけるのです。

すると周りの人たちは、

「あ、おしゃれに気を遣っている方なんだな」と思います。

それはたとえ、

柄のない無地のソックスでも大丈夫です。

足元を見せる、ということが

既におしゃれで、

かつファッションに遊び心を入れるという余裕をもっているんだなって思われます。

 

④ドロップショルダーに挑戦しろ

ドロップショルダーとは、

肩部分が広く、自分の偏りも幅が広いため肩落としみたいに見えるシャツのことです。

これを着れるのはかなりの上級者ですが、

真っ白のドロップショルダーTシャツと黒スキニーだけで

かなりおしゃれに見られます。

しかも、それほど飾り付けをしていない分、余計思われるでしょう。

 

⑤柄などの派手な模様を一つ入れる

これが出来れば、

あなたはもうおしゃれ番長です。

私もよくするファッションですが、

なるべく無地の服を選び、

靴、靴下、ズボン、シャツ、

どれかに1つ派手な要素を入れます。

2つだとごちゃごちゃして、

煙たがられるでしょう。

 

以上、

このおしゃれ5原則を

守った方は必ずおしゃれになります。

 

おしゃれは論理です。

人の見方によるものでは決してありません。