Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
未分類

深夜作業で肌が荒れてしまう時の対処法

深夜残業で肌が荒れてしまう時の対処法

 

こんにちは、

ブラック企業での深夜残業で肌が荒れてしまった若者です。

 

ブラック企業では、

残業時間も多いためしっかりと睡眠を取ることが出来ません。

お肌はゴールデンタイム(26時〜)に深く睡眠を取れないと荒れてしまう

なんて通説をよく聞きますよね。

 

そんなゴールデンタイムなんて守れるわけないだろう!ってなります。

 

では、

どうすれば良いのか。

 

 

私は何をしても肌が荒れ、

化粧水などいろいろなものをつけても肌が荒れ、

もうどうして良いかわからなくなった状況で、

様々な方法を調査し、美容皮膚科の方々にも相談し、

結果以下の3つの方法にたどり着きました。

 

 

①入眠後3時間ぐっすり眠るための工夫をする

②スキンケアは丁寧な保湿を重視する

③ビタミンの補給も忘れずに

 

①入眠後3時間ぐっすり眠るための工夫をする


肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは、

入眠後最初に訪れる深い眠り(ノンレム睡眠)の時に活発に分泌されます。

このタイミングで深い眠りを得ることができないと成長ホルモンが分泌されず、

ターンオーバーが乱れる原因となります。

寝室の環境や寝具などを工夫して、眠り始めにぐっすりと眠れる環境を整えることをおすすめします。

私だったら、ヒーリングミュージックを流しながら、

寝る前1時間は携帯などのブルーライトを目に当てないようにします。

 

どんな寝つきの悪い人でも絶対寝れる方法としては、

あの2chanの創業者ひろゆきが言っていたものがありますね。

 

これは熟睡できないPTSDの軍隊の方も使っていた必ず効く方法です。

 

まず、

何か英語の単語を思い浮かべます。

なんでも構いません。

ここでの例としては、”dog”とします。

そのあと、

d

o

g

no

一文字づつに分けて、

最初の”d”から始まる単語をひたすら頭の中で列挙していきます。

そこに関連性はなくて大丈夫です。

全部出し切ったなと思ったら、

次は”o”から始まる単語を頭の中で列挙してください。

この繰り返しです。

 

ここでのポイントは、

関連性のないものを頭の中で順番に思い浮かべると、

頭は強制的に眠りのモードに入ります。

それを利用した睡眠方法です。

 

これはめちゃくちゃオススメです!

 

 

②スキンケアは丁寧な保湿を重視する

夜勤時や夜勤明けには、肌のベタつきが気になることが多いかと思います。

これは肌が乾燥して皮脂の分泌が活発になっているのが原因。

ベタつきを嫌って乳液やクリームを避けていたのでは、

さらに乾燥が進行してしまいます。

ですが、そこで保湿をしすぎては油分が多すぎて逆に肌が荒れてしまいます。

よく、保湿をたくさんするよう多くの化粧品などで宣伝されておりますが、

あんなの実際はより売るための宣伝文句です。

 

保湿はしすぎない、

化粧水などつけすぎない、

乳液などつけすぎないようにしてください。

 

私がお勧めするのは、

牛乳石鹸でさっと顔を洗うだけです。

それも夜だけ。

朝はぬるま湯でさっと顔を洗うだけです。

 

それだけで実は十分なのです。

だって、何も手入れしていない人が肌が綺麗なんてよく聞きません?

何事もやりすぎは禁物です。

自分に合った適度を探してください。

 

③ビタミンの補給も忘れずに

夜勤の日は食事を簡単なもので済ませがちではありませんか?

肌に必要な栄養素が不足すると肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

肌のターンオーバーを正常に保つために大切なビタミンA(βカロテン)やビタミンB群、

肌のハリやうるおいを保つために欠かせないビタミンCやビタミンEなどを含む食品を意識して摂るようにしましょう。

マルチビタミンのサプリメントなどを活用するのもおすすめです。

 

私のオススメは、ナッツです。

ナッツを深夜作業のおつまみのように食べてみてください。

 

もちろん過剰摂取は禁物です!

ナッツには、嬉しいことにビタミン類などが豊富に含まれています。

そして、満腹感を得やすいのです!

深夜作業が多い看護師が、よく深夜ナッツを食べるという話はよく聞きますね。

 

以上、

3の方法を皆さま実践してみてください。

きっと肌がどんどん綺麗になるはずです。