Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
ブラジル

ブラジルの食生活は毎日肉祭り!?

ブラジルの食生活は毎日肉祭り!?

こんにちは、

ブラジルで生活していましたシータ(@thetalcnem)です。

ブラジルの食生活って?

ブラジルの食生活ってどういうイメージをお持ちでしょうか。

毎日肉を食べている?マンゴー・バナナを食べている?ココナッツをかじっている?

はい、全部正解です。

毎日肉を食べ、マンゴー・バナナを食べ、ココナッツをかじったり飲んだりしています。

 

そんなんで健康でいられるの?なんて思う方もいるでしょう。

ですが、案外ブラジルの食生活ってしっかりしているんですよね。

 

まず、どこのレストランに行っても

肉・ご飯・野菜・豆料理・果物がセットで出てきます。

どんなにボロボロの安いレストランに行ってもこのセットです。

逆にこのセットに飽きてしまったらブラジルでの生活はなかなか厳しいかもしれません。

 

私が生活していたサルバドールは本当にこの5つのセットのみでした。

リオデジャネイロなどの都会に行けば、

よくあるチェーン店(マクドナルドなど)がありますので食に飽きることはないでしょう。

サンパウロなんかは日本人街がありますので、

日本で売っている食品や調味料を高い値段ではありますが購入することができます。

ブラジル旅行者はみんなサンパウロで日本食を買い漁るのが通例ですね。

 

サルバドールなんてもう調味料が塩と砂糖しかありません。

肉料理なんて塩で食べるしか選択肢はないですね。

(他にも調味料がありますが肉に全く合わないです。結局塩が一番です)

 

なので、

肉料理を食べるときは、塩の種類で味を楽しみます。

私は岩塩が最高に好きでした。

 

さて、

日本人の方なら『シュラスコ』という料理は聞いたことがあるのでしょうか。

今だったら表参道などにも「バルバッコア」というシュラスコ料理店がありますものね。

 

シュラスコとは?

肉をあるシステムで食べ続けられるブラジルの伝統的な料理です。

一枚のコインが机に置かれており、

片面は黄色、片面は赤色です。

このコインを黄色を表にして机の上においておりますと、

永遠と様々な種類の肉の塊を店員が持ってきて、そしてテーブルで僕たちの皿の上に切り落としてくれます。

見るのも楽しいですし、味も美味しいですね。

※基本塩なので、基本的にタレで食べる日本の焼肉とは味も大きく異なります。

 

 

そんなブラジルの伝統料理であるシュラスコ。

果たしてブラジル本土では実際に食べられているのでしょうか。

答えは、YES。

シュラスコをしている店は少し高級店ばかりなので、

ブラジル人は家に一台あるシュラスコ機(バーベキューセットのようなもの)を使って、

ほぼ毎日家の庭で肉を焼いてはシュラスコを楽しんでおります。

私も1メートルある串にハツを刺して焼いて食べてました。

 

一種のレジャーのようなものとしてブラジル人も捉えておりますね。

 

さて、

もう一つブラジルを支えている料理があります。

Feijoada(フェイジョアーダ)という豆料理です。

Feijoada(フェイジョアーダ)とは?

フェジョアーダは黒豆と豚肉を煮込んだものを白米の上にかけて食べる庶民料理です。

千切りにしたケールの葉(couve)、キャッサバの粉(farinha de mandioca)、豚の皮を油で揚げたポーク・スクラッチング(torresmo)と一緒に召し上がるのが一般的です。

 

フェジョアーダに使われている材料  Ingredientes para feijoada

  • 黒豆  feijão preto
  • 乾燥肉 carne seca
  • 豚の耳  orelha de porco
  • 豚の尻尾  rabo de porco
  • 豚の足 pé de porco
  • 豚のアバラ  costelinha de porco
  • 豚の腰肉 lombo de porco
  • ポルトガル風ソーセージ linguiça portuguesa
  • 玉ねぎ  cebola
  • にんにく alho
  • ゲッケイジュの葉 folhas de louro
  • オレンジ  laranja

地域や家庭によってスタイルに違いこそあれど、おおよそ以上のものが入っています。

これらの材料を圧量鍋などで長時間煮込み、塩、こしょう、油などを加えて出来上がります。

というと簡単そうですが、

美味しく作るには肉を何時間も水につけたりと、自分でやるにはかなりの手間がかかります。

私も何度か挑戦しましたが、

正直店ほどの味は出すことができませんでした、、、

 

このシュラスコとフェイジョアーダがブラジルを支える2大伝統料理です。

 

もちろん地域によって地域の伝統料理もあります。

サルバドールだったら「ムケッカ」という料理もありますね。

ムケッカって?

ムケッカは、ココナッツミルクのシチュー

ブラジルバイーア州の郷土料理で、大変ポピュラーかつ家庭の味です。

作り方も簡単で、基本的には野菜をいためて魚介類とココナッツミルクを入れて煮れば終了。かかる時間は50分くらいです。

少し高級なレストランに行けばムケッカは食べられます。

 

美味しそうですよね、、、?

 

ブラジルの食生活に関して以上です!

是非日本でも探せば食べられる料理店もありますし、

ご自身でも作ってみてください!