Blog of a Consultant
Offering information about Blockchains and Consulting
ブラジル

ブラジルの治安は日本の100倍悪い!?

ブラジルの治安は日本の100倍悪い!?

 

こんにちは、

ブラジル育ちのシータ(@thetalcnem)です。

 

よくブラジルに住んでいたことがあると日本の人に言うと、

え、よく無事でいるね。そもそもよくそんな物騒な所に行こうと思ったね

などと言われます。

 

実際、イメージでは確かにブラジルは危ないイメージがありますよね。

私がブラジル行きを決めた時には周りで応援してくれた人は誰もいませんでした。。。

その偏見が出来上がった理由としては、

メディアなどが伝える『ブラジル=未だ開発されていない』といった漠然としたイメージからであったり、

事件などで時折メディアに上がるニュースがあまりにも残虐で日本では考えられないものだからでしょうか。

例えば、最近だったら、敵対する政治グループを襲って何人かの死者が出てしまった、というニュースがありました。

こんなこと日本ではあり得ませんものね。

まあこれはブラジル人が日本人よりもはるかに政治のことに関心があるからなのですが、

また別記事でお伝えします。

 

 

実際、ブラジルってどのくらい危ないの?

 

国別の様々な統計が記載されている以下のGlobal Noteを確認してみると、

2016年のブラジル殺人発生率は

29.53 件/10万人

というとんでもない数字が・・・(12位/203カ国中)

 

一旦比較として、

私が現在住んでいる2016年の日本殺人発生率を見てみましょう。

0.28 件/10万人

(194位/203カ国中)

 

はい、日本はかなり安全ですね。

私たちが慣れているこの平和がいかに海外では通用しないかが良くわかります。

 

そうなんです、

ブラジルの殺人発生率は日本約100倍です。

ブラジルは日本の100倍危険です。

 

こんな凄惨な事件も起こっています。。。

https://www.nikkeyshimbun.jp/2018/180929-24brasil.html

事件を起こした子供から押収したものを見ていただけますと、

どれだけ子供が簡単に武装できる環境にあるかがすぐにわかりますね。

実際にブラジルに住んでみての感想

 

ぶっちゃけかなり危険ではあります。

毎日周りに注意を注ぎながら生きていかないといけません。

 

実際に私の身の回りに起こったこと、驚いたことを全て列挙すると、

・道端で拳銃を突きつけられる

・どこに行っても銃を備えた警官がうろちょろしている

・警官がストライキをしてしまった(笑)

・狂犬病を持っているであろう野良犬が道を三歩歩けば寄ってくる

・薬物に走っている若者が多い

・乗っているバスが燃やされる

・一休みしていたら襲われカバンを盗られる

・・・・・

 

数えきれないですね。

特に私が行ったところはブラジルの中でも治安が悪いサルバドールだったので、

リオデジャネイロやサンパウロでしたら危険な通りに行かなければ割と安全ではあります。

 

私が上記に挙げた中で一番驚いたのは、

やはり警官のストライキですね。

私たち一般人を守ってくれるはずの警官が警官を辞めてしまったのです。。。笑

 

するとどうなるのか。

警官が持っている銃を悪者に売ります。

悪者の戦力が向上します。

私たち一般人がより危険に曝されます。

 

大変な事態ですよね。

 

今はもう警官の賃金アップの要求に政府も答えたようで、

ストライキも一旦鎮圧いたしましたが、いつ起こるかは分かりません。

 

結論

 

ブラジルは日本の100倍危険だということはブラジルで生活して身に沁みました。

ですが、

そんなブラジルで生き抜く経験をすることも

今後あなたの人生を生き抜く上で良き糧となるでしょう。

ブラジルで生き抜く方法

 

散々ブラジルの危険性をお伝えしましたが、

周りに注意して自分の命を第一に行動したら命を落とすことはありません。

 

日本とは違うことを第一に頭に入れておいてください。

 

危険な海外で生き抜く方法を別記事で伝授します。

 

Tchau,